訪問看護についてよくある質問

  • 訪問看護って何?

    地域のかかりつけの医師の指示により、看護師がご自宅まで訪問し療養生活のお手伝いをいたします。

  • 何をしてくれるの?

    医師の指示のもと、病状の観察や診療の補助業務、食事指導、排泄介助、床ずれの予防と処置、清拭・洗髪、医療処置や医療機器の管理、リハビリテーション、ご家族への介護支援・相談等、各ご利用者様に応じてさまざまなサービスを行います。

  • ホームヘルパー(訪問介護)とは違うの?

    ヘルパーさんは生活面での自立支援を行いますが、医療行為を行うことはできません。訪問看護ステーションでは、専門の看護師が医師の指示のもと症状の観察や処置、診療の補助業務、カテーテル等の管理などの医療行為を行い、在宅療養を医療面と生活面でサポートすることが可能です。

  • 保険は使えるの?

    医療保険では、通常病院にかかるのと同様のご負担で、介護保険では他の居宅サービスと同様の収入に応じた1割~2割の費用負担でご利用になれます。

  • 訪問看護の時に家族がいないといけませんか?

    お一人住まいの方や、日中お一人の方のお宅は、ご家族がいらっしゃらなくても訪問看護師が伺っています。事前によく相談したうえで、お留守宅でも訪問致します。

  • 週にどのくらい訪問してくれますか?

    健康状態の観察や療養相談は週1回程度の訪問ですが、入浴や排泄などのお手伝いや医療処置など必要に応じて週2回以上訪問させていただく場合もあります。

  • 急に外出することになった場合は、キャンセルできますか?

    サービス実施日の前日までにご連絡ください。訪問時間を過ぎてからのキャンセルやご連絡がない場合は、所定のキャンセル料をご負担していただくことがありますのでご注意ください。

  • 訪問看護の利用時間は?

    必要なサービス内容によって概ね30分~90分の範囲でその方に応じて設定します。平均的には1時間程度で訪問看護を実施しています。