草刈り日和

紫陽花に巻き付いた蔦や、ドクダミや雑草に埋もれたツツジ、夏の雑草の勢いに圧倒された。

 

酷暑に見て見ぬ振り。

 

夏の生活習慣病検診で異常値!

 

何かしないと!と。

 

9月に入り「草刈り日和だ」と、やる気になった!

 

プロパンガス配達の方にも草が茂り蜂も飛んで迷惑かけてると気になっていた。

 

蜂に刺されなきようひやひやしながら、朝から無心で草刈りしているうちに、目に見えて敷地がスッキリ。

 

うっかり引っこ抜いた草が、なんと!植えて忘れていた茗荷だった。

 

根付いて茗荷が2個付いていて感動した。

 

大事に風通し良い日陰に植えなおした。

 

来年はたくさん茗荷が収穫出来るといいなと思いながら、刈った草を袋に詰めて一日がかりの大仕事。心身リフレッシュできた。

 

草刈りでも土いじりは良いものですね。

 

園芸がデイケアにプログラムされていることが理解できます。

 

 

<看護師:チャイ>

 

 

 

2021年10月14日

安堵と不安

こんにちは、理学療法士の桃です。

 

緊急事態宣言が伸びて伸びて… やっと解除となりましたね。

 

解除されて少し気が楽になった気持ちと ほんとに解除して大丈夫なのかと思う気持ちと… 個人的にはやや複雑な気持ちです。

 

とはいえ人間我慢の限界というのもあるので…(笑)

 

少しずつ楽しめる事が増えていくといいな〜と思います。

 

 

<桃>

2021年9月30日

二度目の夏

看護師のふうりんです。

 

直行直帰体制になって二度目の夏が終わろうとしている。

 

しかし、まだ暑い!

 

利用者様の熱中症が心配になるけど、涼しい部屋に戻って来れないスタッフも心配。

 

干乾びていませんようにと祈るばかり…。

 

顔を合わせる機会がほんとに少なくて、心細くなることもあるけど、皆んな、思い出して。

 

ここには個性溢れる仲間がいるから、一人じゃないよ! 社長も笑顔でいつでも迎えてくれるから。

 

 

2021年8月31日

梅雨・朝顔

5月辺りに、朝顔の種を植えました。

 

ベランダで育てていたのですが、中々伸びず。

 

先週から続いた雨もあり、息子と「もうダメかもねー」なんて諦めていたのですが、 本日蕾が出て花が咲きました。

 

思っていたのとだいぶ違いましたが(蔦で巻きついたイメージです) とても愛くるしい姿をしていました。

 

<柊>

 

 

2021年7月13日

自転車通勤

理学療法士の煎りゴマです。

 

私の自宅は会社から5kmほど離れたところにあるのですが、約4年前から雨の日以外は基本的に自転車通勤をしています。

 

自転車と言っても電動自転車なので所要時間は30分もかからず大した負荷量ではありませんが、“継続は力なり”か、昨年の健康診断では少々高かった中性脂肪やLDLコレステロールの数値も正常範囲内へと改善することに成功しました。

 

低負荷・長時間・高頻度の運動が功を奏しており、最近話題の“血糖値スパイク”も予防できているのではないかと考えています。

 

天気の良い涼しい日は本当に気持ちが良いですし、コロナ禍における三密回避にもうってつけです。

 

とはいえ、交通事故には気をつけなければいけません。

 

シティサイクルには不似合いな頑丈なヘルメットを着用していますし、もちろん基本的に車道を走行、やむを得ず歩道を走行する場合は徐行に努めています。

 

通勤通学手段として自転車利用が可能な方は、健康のためにも、自転車通勤を検討してみてはいかがでしょうか?

2021年6月24日

新緑の季節

代表の「れん」です。

 

新緑が眩しい季節ですね。

 

娘と一緒に週末の日課である近所の川辺を散歩をしてきました。

 

透き通った川面に涼しげな緑の風が吹き抜けていき、日々の疲れを癒してくれます。

 

さて、新型コロナワクチン接種はようやく軌道に乗り始めたようで、そこはひとまず安心ですが、まだまだ予断を許さない状況ですね。

 

オリンピック開催についても様々な意見や議論がありますが、開催の是非はともかくとして、我慢を強いられている未来ある子供たちにとって優先すべきことは何なのか、どうすべきなのかといった議論が少ないように思います。力の強い一部の大人たちの論理や都合が優先されているような気がしてなりません。

 

ただそうは言っても、単に批判するのは簡単なことですが、実際に現状や流れを変えるのはとても大変なことです。

 

流れを変えるのは自分自身の意思と行動でしか為し得ない。

 

そのことを改めて肝に銘じ、未来を見据えて、私自身ができること、直面していることに取り組んでいこうと、たおやかな川の流れを見つめながら誓ったのでした。

 

 

<れん>

 

 

 

 

 

 

2021年5月30日

大切な相棒

皆さま、こんにちは。

 

看護師のイルカです。

 

新緑眩しい季節になりましたね。

 

上を見上げても、下に目を向けてもかわいいお花が咲いていたりして癒やされます。

 

 

 

 

突然暑くなりましたので、皆さまも体調崩しませんように。

 

私は、今日も大切な相棒と共に皆さまのお宅に訪問させていただいています🤗

 

私の相棒は、先日88888キロ!

 

 

 

 

ゾロ目は、なんだか嬉しくなります。

上司から受け継いだ、大切な相棒です。

末広がりになるように本日も、安全に平常運転でがんばります!!

 

 

 

 

 

 

 

2021年4月30日

桜の季節

お久しぶりです。理学療法士の桃です。

 

桜の季節ですね〜(*^^*)

 

今回は事務所前に咲いている桜の写真を撮ってみました✿

 

満開の直後に雨が降ってしまったので散ってしまうのが早そうで残念です…(T_T)

 

お花見は中々難しいので、お散歩で見に行く形ですがしっかり前と上を向いて歩けてる気がします!笑

 

普段はどうしても下に目が行きがちなんだなぁと実感しました。

 

下ばかり見ずに前を向いて歩くことを意識していけたらいいなぁと思います❢

 

ではまた次回に☆桃でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年3月31日

虹の橋

2月には嬉しいお空からのギフトがあった。

 

何年ぶりだろう、ほんとうにきれいな虹の橋に出会った。

 

訪問途中の車を停めて南平から高幡不動方面を見上げた。

 

たくさんの人の心を癒してくれているに違いないと感じた。

 

私たちの事業所(レインボーリーフ)も虹の橋のように幸せの橋を地域に架けていきたい。

 

<チャイ>

 

 

2021年2月26日

今年こそやる!!

ご無沙汰しております。2回目の投稿となります理学療法士の柊です。新年があけましたね。

 

新年早々、緊急事態宣言が発出されうんざりしますが、気を引き締めて感染予防を徹底し、皆様の健康増進・介護予防、日常生活の支援に努めていきたいと思います。

 

さて、新年やる事。皆様も「今年こそ〇〇をする!」と意気込んでいるのではないでしょうか?私も毎年目標を掲げては、3日で投げ出す人生を続けています。

今年こそは!と鼻息荒くいきたい所ですが…

以前熱を上げていた写真と筋トレの再開から始めようかと思います。(トーンダウン↓)

外出が制限される今だからこそ、日常の風景や

自分と向き合う時間に当てていくのも有りなのではないでしょうか。

 

皆様の今年の目標、聞いてみたいです。訪問時にお聞かせ頂ければと思います。頑張りましょう!

 

今年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

下の写真はみなとみらいの街並みと日本で1番?大きい客船飛鳥です。昼の横浜もいいですね。いつかは客船に乗ってみたいものです。

 

 

 

 

 

 

2021年1月7日

ごあいさつ

こんにちは。9月に入職しました、看護師のふうです。

 

今までは病院勤務をしていましたが、患者さんとゆっくり関わりたいと思い、初めて訪問看護師としてこちらで働くことになりました!

 

今、スタッフの方も利用者さんもそのご家族もみなさんとても優しくて、楽しく働かせていただいています。

 

不慣れではありますが、よろしくお願いします。

 

今年はコロナウイルスで大変な年でした…

 

来年はもっと過ごしやすい1年になるといいです。

 

今年もありがとうございました。

 

来年もよろしくお願いします。

 

 

<ふう>

 

2020年12月29日

嬉しいお心遣い

お久しぶりです。理学療法士の桃です。

 

今日はちょっと素敵なお話をさせて頂きます☆

 

先日職員のお知り合いの方から、頑張っている皆様に…とみかんとパウンドケーキを頂きました(◕ᴗ◕✿)

 

ありがとうございます❣

 

とても美味しかったです☆

 

そして何よりそのお心遣いがとても嬉しく感じました♡

 

今年一年コロナの年となり、皆様が大変な毎日だったと思います。

 

その中で人を思いやれる心って素晴らしいなと思いました。

 

まだまだ自分のことで精一杯な私ですが、誰かを思って行動出来るように頑張っていきたいと思います(◍•ᴗ•◍)b

 

皆様にも素敵な事がありますように…☆

 

桃でした★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年11月27日

気晴らし散歩(化石発掘)

こんにちは。

 

10月から東京都もGO TOキャンペーンの対象となりましたが、

 

職業柄、利用しようという気にはなれません。

 

コロナ騒動以降、東京から一歩も出ない日々が続いています。

 

そのおかげもあって、身近な自然に目を向けることが増えました。

 

先日の秋晴れの休日に、子供たちと近場にある秋川に出掛けてきました。

 

子供たちは、かなり冷たくなった川での水遊びにひとしきり夢中でしたが、

 

地元の方から「ここでは化石がすぐに見つかるよ」と教えてもらい、

 

今度は化石発掘に挑戦。

 

発掘と言っても、そんな仰々しいものでもなく、

 

河原に落ちている特徴ある石を注意深く砕いていくと割と簡単に見つかりました。

 

二枚貝や植物の葉など、1時間ほどで子供たちのも含めて7~8個程度を発見。

 

童心にかえって、子供たちよりも夢中で探してしまいました。

 

たまには、このような気晴らしも必要ですね。

 

 

<れん>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年11月1日

お年頃

 

 社内での連絡手段として“LINE WORKS”を使っています。

 

「使い慣れたスマホ操作でとても便利です」と、言いたいところですが、スマホ自体使い慣れていないので私にとっては便利とは言い難いところです。

 

なんといっても、指先の操作になかなか反応してもらえないからです。

 

「え?そこ?」とみんなが言う声が聞こえてきそうです。

 

スマホに限らず、タッチパネルが世に出回ってから反応しないのは指が乾燥していつもカサカサが原因と嘆いてきました。(カサカサ=潤いがない⇒年のせい)

 

 

 しかし、“スマホ 反応しない”で検索したら、もっと落ち込む記事が…。

 

高齢者によくある事象として、①スワイプ操作になっている②長押しになっている、対処法は“正確な操作を反復練習”とありました。

 

カサカサだけじゃなかったか…。

 

 今日も乾燥した指を使って変換したつもりの文字が変換されないままLINEを送り意味不明の文章を送ってしまいました。

 

こんな時、娘だったら『チンパンジーだな』と私を表現しますが、社内では娘と同年代の職員に優しく接してもらっています(外見的には)。

 

同世代が少ない社内では共有してもらえそうにないので、海外ドラマの一コマで私と同じことを言っているおばさんを見かけ、「そうそう、そうでしょ。」と思わず声をかけたことがありました。

 

 人種を超えて同じ悩みをかかえているのねぇと妙にうれしく思う今日この頃です。

 

 

<ふうりん>

2020年10月30日

公園に行ってきました

理学療法士の煎りゴマです。

 

新型コロナウイルス問題がなかなか解決しない中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

シルバーウィーク中の1日、妻が作ってくれたお弁当を持って、家族で近所の公園に遊びに行きました。

 

私は多摩市民なのですが、多摩市は車で行くことのできる公園が数多くあり、

 

三密対策をしながら休日を過ごすのにはもってこいの環境となっています。  

 

子どもが3人もいると戦いの連続のような毎日ですが、

 

子ども達が日々を楽しく元気に過ごしてくれるだけで、報われる気持ちになります。

 

<煎りゴマ>

 

 

 

 

 

2020年9月25日