緊急事態宣言解除にあたって

4月7日から発令されていた緊急事態宣言が昨日、解除となりました。

 

ほっと胸を撫で下ろす一方で、完全に感染が収束した訳ではないという緊張感と不安感は拭いきれていません。

 

従って、3月4日にこの「活動報告」内でお知らせした感染予防対策は継続実施していく方針です。

但し、一部内容に変更がありますので、以下にお知らせいたします。

 

 

1.業務用スマートフォンおよびビジネス版LINE「LINE  WORKS(有料版)」の導入

 

 業務用携帯電話を、4月から全てガラケーからスマホに切り替えました。

 同時にビジネスチャットツールの「LINE  WORKS」を導入し、運用中です。

 

 朝礼、業務連絡および簡単なミーティングは全てこの「LINE WORKS」上で行うことで、極力対面での接触を避けるようにしています。

 

 馴染みのある画面ですが、やはり普通の「LINE」とは仕様が違うため、慣れるのにある程度時間がかかりました。

 ただ、1ヶ月ほど経過すると、非常勤職員も含めてほぼ全員が基本的な機能は使いこなせるようになってきました。

 

 全体的には非常に便利に快適に使いこなせていますが、一部の職員にとっては不便だったり混乱する部分もあるようで、なかなか難しいですね。

 様々なビジネスチャットツールが出ていますが、恐らく完璧なツールというものはないのでしょうね。

 

 但し、「LINE」に比べて、セキュリティー機能はかなり高いため、そこは安心材料です。

 

 感染予防を第一目的に導入しましたが、結果的にタイムリーでスムーズな連絡体制に移行しつつあります。自然災害等での緊急連絡ツールとしても有用ではないかと考えています。まだ使えていない機能も色々あるため、試行錯誤しながら、職員にとって、よりスマートで使い勝手の良い運用を目指していきたいと考えています。

 

 

2.事務所内レイアウトの変更

 

 5月に事務所内のレイアウト変更を行いました。

 

 対面式だった事務机を全て非対面式(壁や窓に向かって)のものに買い替えました。

 この変更によって、感染予防効果はさらに高まったと思います。

 

 また、動線や室内空間もすっきりしたため、気持ちよく安心して事務作業ができる環境がある程度は整えられたと自負しております。

 

 

 

 

2020年5月26日