第4回目の緊急事態宣言:当社の現在の対応状況

ある程度予測はしておりましたが、やはり恐れていた状況になってしまいました。

 

デルタ株への急速な置き換わりと若年層への蔓延が懸念されている状況ですが、過去3度の緊急事態宣言時と比較しても世間一般の緊張感はかなり低下している印象です。

 

これからオリンピック・パラリンピックが開催される予定ですが、感染状況の急速な悪化や重症者数の爆発的な増加につながらないかと心配でなりません。

 

さて、当社では基本的感染予防対策に加え、職員同士の物理的接触を減らす取り組みとして1月から本格的に実施している直行直帰体制も変わらずに継続しています。

 

また、今春からはオンラインでのミーティング、勉強会、各種委員会活動を本格的に再開または開始しました。

 

コロナ前は全職員対象の全体ミーティングおよび全体勉強会を実施していましたが、当社のオンラインシステムでは大人数でのスムーズな実施が困難なため、職種別のミーティング・勉強会を各々月1回、各種委員会活動(①感染対策委員会、②虐待防止検討委員会、③災害・安全対策委員会、④広報委員会、⑤教育・研修委員会)を月1回開催しております。

 

今後は各活動内容、特に職種別の勉強会の内容を中心に定期的にこちらで報告していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

<代表:岩栄健一>

 

 

 

 

 

2021年7月12日