令和3年7月・8月・9月度 看護勉強会

7月勉強会「症例検討〜行動範囲が広がらず、在宅にこもっている症例」
8月勉強会「判断力トレーニング」
9月勉強会「症例検討〜徐脈でペースメーカー適用だが家族の希望で受けず、ADL・全身状態低下のある利用者様と家族への援助」

 

症例検討では、問題解決に向けて様々な意見交換をすることが出来ました。いろんな視点での意見を聞くことができ、今後のより良い看護につながる有意義な勉強会となりました。

判断力トレーニングでは事例を用いて訪問看護師の思考サイクルを学びました。実践に取り入れられるような考え方を深めることが出来ました。

 

<報告:看護師T・M>

2021年9月30日