今夏(8月)を振り返って

 

東京においては梅雨明けからの酷暑はようやく一段落したとはいえ、まだまだ暑い日が続きますね。

気が付いてみるとツクツクボウシが鳴き始めており、あっという間に8月も終わろうとしています。

 

 

さて、医療機関や介護事業所はいま助成金や補助金申請に追われているところも多いのではないでしょうか。

当社もようやく本日、申請可能な全ての助成金・補助金申請を終えることが出来、ほっとしているところです。

 

中でも職員への慰労金は早く渡してあげたいので、8月中に申請ができ良かったと思います(7月は申請期間が数日しかなく間に合いませんでした)。

 

今夏は酷暑の中、新型コロナウイルス対策でマスク着用の上、状況により個人防護具の更なる着用が求められ、看護師さんは更に入浴介助もあったりと大変過酷な状況の中で職員皆が頑張って訪問業務を遂行してくれていました。本当に頭が下がる思いです。

 

今回、国から支給していただける助成金や補助金を原資に更なる感染予防対策を講じるとともに、コロナ時代に合わせた新しい働き方(時差出勤、直行直帰勤務、テレワーク等)の定着を通じて、職員が安心して働くことができ、ひいてはご利用者の安心・安全につながるように力を注いでいきたいと思います。課題は色々と山積していますが、前を向いて一歩一歩着実に歩みを進めていきます。

 

 

下の写真は事務所での事務作業の合間にふと外の景色を眺めた時にスマホで撮ったものです。

画像が荒くてあまり綺麗に撮れていませんが、私は自然、特に山並みを眺めるのが好きなのでついつい写真に収めてしまいました。

 

<れん>

 

 

 

 

事務所から眺めた夏空に映える富士山(夏場に姿を見られるのは珍しいので思わずパチリ)

 

 

事務所から望む夕景の日野台地(豊田・多摩平方面)とその奥に広がる大岳山~雲取山~御岳山

 



2020年8月26日