お年頃

 

 社内での連絡手段として“LINE WORKS”を使っています。

 

「使い慣れたスマホ操作でとても便利です」と、言いたいところですが、スマホ自体使い慣れていないので私にとっては便利とは言い難いところです。

 

なんといっても、指先の操作になかなか反応してもらえないからです。

 

「え?そこ?」とみんなが言う声が聞こえてきそうです。

 

スマホに限らず、タッチパネルが世に出回ってから反応しないのは指が乾燥していつもカサカサが原因と嘆いてきました。(カサカサ=潤いがない⇒年のせい)

 

 

 しかし、“スマホ 反応しない”で検索したら、もっと落ち込む記事が…。

 

高齢者によくある事象として、①スワイプ操作になっている②長押しになっている、対処法は“正確な操作を反復練習”とありました。

 

カサカサだけじゃなかったか…。

 

 今日も乾燥した指を使って変換したつもりの文字が変換されないままLINEを送り意味不明の文章を送ってしまいました。

 

こんな時、娘だったら『チンパンジーだな』と私を表現しますが、社内では娘と同年代の職員に優しく接してもらっています(外見的には)。

 

同世代が少ない社内では共有してもらえそうにないので、海外ドラマの一コマで私と同じことを言っているおばさんを見かけ、「そうそう、そうでしょ。」と思わず声をかけたことがありました。

 

 人種を超えて同じ悩みをかかえているのねぇと妙にうれしく思う今日この頃です。

 

 

<ふうりん>

2020年10月30日